忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小説あとがき・拍手レス


久々に、といっても数週間ですが。
小説書き上げました。

…解釈はおまかせします。

が。

私的解釈としては、軽くパラレルな気分で書きました。
どうしてもパラレル(洋風など)には自分で書くのに抵抗があって、でも書いてみたい…
と葛藤していたので、それならば立場などをちょっとずつ変えちまえっ
てな感じです←え?



イメージとしては、りんちゃんが殺生丸さまの何人もの妾のうちの一人。
りんちゃんだけ今まで特別な寵愛を受けていますと。
でも身分が低いから本妻にはなれませんと。
そんなりんちゃんに、りんちゃんと同身分の男からの求婚。
妾として暮らすよりは、確実に安定した生活を送れます。
しかしりんちゃんはさらさら受け入れる気はありません。
妾としてでも、殺生丸さまのお傍にいることを決めます。

しかしりんちゃんの婚儀の話を耳にした殺生丸は、りんちゃんの今後のためにも
りんちゃんを手放すことを決めます。
りんちゃんにそのことを伝え、そのままりんちゃんは殺生丸の屋敷をでることに。
屋敷を出る前日が、「今更そんなこと言わないで」です。


あれ、題名…関係なくない?
てな雰囲気がしますが、殺生丸さまの表情を見たりんちゃんに
「今更そんなこと言わないで」的なものをだしたかったのです・・・!
見事に撃沈ですが。






しかしあのお題小説たちは結構鬱な集まりになりそうです^^;

でもあのお題小説の中でいろんなキャラクターを登場させたいなーとももくろんでいます。
「無色透明な世界を歩む」で桔梗お姉さまが書けたのはよかったかなと。



しかしお題の殺生丸さまは軽くへたれが多いですし
りんちゃんはシュールで可愛くない…!!

精進せねば><








以下は、拍手レスです。
反転してお読みください。




遥双葉様

コメントありがとうございます・・・!
私的解釈は上記のとおりですが、またよくわからないものをすみません><
遥双葉さまのすばらしいだろう脳内でこの話がどう展開しているのか
拝見してみたいものです^^
遥双葉さまのブログにおじゃましたところ、近頃お仕事が忙しいようで。
体調崩さぬよう頑張ってくださいね^^
いつでもお待ちしています☆

拍手[3回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

性別:
女性
趣味:
殺りんについて考察を深める
自己紹介:
殺生丸とりんちゃんに愛を捧げるただの人

最新記事

フリーエリア

よろしければぽちっとお願いします~ 執筆の源となります><

バーコード

最新CM

[02/19 NONAME]
[07/05 poko]
[05/17 いちご]
[05/17 さや]
[05/15 NONAME]

最新TB

ブログ内検索